日本投資機構 公式ブログ

日本株、外国株、仮想通貨、為替、投資に役立つシステム開発やセミナー、投資塾などグローバルに展開する日本投資機構株式会社

「テーマ」ってなんだ?考えたことあります?

こんにちわ。

日本投資機構株式会社、アナリストの江口です。

前回までの記事はこちらになります。↓↓↓↓↓

 

 

本日のお題は

「銘柄選定におけるテーマの重要性」

について話をしていきたいと思います。


「銘柄選定におけるテーマの重要性」

 

f:id:nihontoushikikou:20190531090957j:plain

 

投資におけるテーマを聞いてあなたは何を連想しますか?

銘柄を選定する際にどうしても、


何を探していいのかわからない。

今、何が良いのかわからない。

海外情勢によって何がかわるのかわからない。

米国大統領の発言次第でなんで株価が乱高下するのかわからない。

騰がる株がわからない。

何を買っても、何を売っても利益が出る気がしない。


と迷路に迷い込んでしまう時があります。

 

そういった時に助けになるのが

「投資テーマ」を絞って探してみるのも一つの手です。

 

弊社アナリストのKanonが自身のブログって伝えております

 

テクニカル分析

 

は選定した銘柄をより精査するためのものです。

そもそも精査するべき対象・・・ここでは銘柄になりますね。

 

まずこの銘柄を絞り込まない事にはテクニカル分析もファンダメンタルズ分析も始まりません。


そのために私江口が今回からお伝えしていくのは


投資テーマに関してです。


テーマは多岐にわたります


そして、投資家に物色されるテーマは日々変わっていきます。


これを


循環物色

 

といいます。旬を過ぎたテーマはしばらく物色されることはなく

 

再度脚光を浴びるまでには時間が少々かかることもあります。


当然、皆様は投資家でありますから

 

日経新聞や、経済ニュースなどをご覧になる機会が多くあると思います。

 

新聞やニュースでもたびたびこの

「テーマ」を耳にされるかと思います。

 

例えば

 

AI

 

f:id:nihontoushikikou:20190531091000j:plain

 

人工知能ですね。壮大なテーマであり、世界中で取り組まれている未来への懸け橋です。

 

投資の世界にも大きく関与してるのご存知ですか?

 

AIが銘柄を分析し選定するシステムも出てきておりますし、弊社「日本投資機構株式会社」も開発に力を入れています。

AIは人間の生活を豊かにするという思想と理想をもって世界中で取り組まれています。


この研究はどんどん進んでおり、一説によれば2045年にAIが人間を凌駕するとも言われています。

f:id:nihontoushikikou:20190531090948j:plain

映画ターミネーターの世界(人間がAIコンピュータロボットに支配される時代)が来るのかもしれないのです。

 

科学が飛躍的に進歩しだしたことで新しいテーマも生まれています。

「Iot」や「5G」「eースポーツ」「ドローン」など

まだまだ昔ながらの投資家はついていけないところもあるかと思います。

他にも

「バイオ」「自動運転」「脱プラ」「カジノ」「リサイクル」「ビックデータ」「半導体」「水素」「サイバーセキュリティー」「全個体電池」「仮想通貨」「MaaS」「5G]「DX」

など今思いついただけでもこれだけあります。


今の時代、この“テーマ”を理解しないで投資することは非常に危険であると私は考えています。


投資は未来へ向かって行うものですよね?


そして、未来の株価を予測し、期待して投資を行っているはずです。

 

そのためには、未来の発展に大きくつながる仕事をしている企業があなたは知りたいはずです。


未来の世界ってどんなだと想像しますか?


想像しただけでもワクワクしませんか?


少しでも知識がつけばもっともっとワクワクできるんです。


もっともっと想像できるんですよ。



想像するあなたの未来都市はどんなものでしょうか?

 

f:id:nihontoushikikou:20190531090952j:plain


もっともっと想像するために少しでもいいので、かじった程度でもいいので

知識を付けましょう!


しかもこういう小さな知識ってお友達にも少し自慢できるものでもあるのです!

 

投資における必要な知識として


現在、そして今後物色されるであろうテーマを知っておく必要があるのです。


知っておくべきことは概要です。なんとなくでよいのです。


投資家はテーマに関する専門家になる必要はありません。


投資で勝つために必要なのは


銘柄選定力と分析力

そして

売買判断力です。


「テーマを制する者は市場を制す」


今回は大きく「投資テーマ」について考えました。

次回からはこのテーマを実際に見ていって理解を深めていきましょう。

 

まずは

 

「AI(人工知能)」について簡単にわかりやすく説明していきます。

 

もう一度言います。専門家になる必要はありません。

最低限どういうものなのか?をしっておくだけで見える世界が変わりますよ!

f:id:nihontoushikikou:20190531090954j:plain

今回興味をもって頂いた方いらしゃいましたら

こちらからご連絡ください。


次回は「AI(人工知能)」のお話をします。

ご期待ください!

 


 

株式2.0

 
ID:@fib1729i
友だち追加URL:http://nav.cx/igoc3u1
 
 
 

7月3日(金)東京市場大引け。米中の経済指標を好感して買いが優勢に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■7月3日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米中の経済指標を好感して買いが優勢。
「東京120人以上」で伸び悩む場面も。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の相場概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

3日の東京株式市場で日経平均株価は、
前日比160円52銭高の2万2,306円48銭と続伸。

6月の米雇用統計が市場予想を上回る内容と
なったことを好感し、買いが先行する展開となりました。

また午前中に中国で発表された6月のPMIが
高水準となったことも好感されています。

ただ、前引け後に「都内の新型コロナの感染者数が
120人以上」と報道されたことで
第2波への警戒感から上げ幅を縮小する場面も見られました。

米雇用統計が良好な内容となったことで、
個人投資家の心理も改善し、
日経ジャスダック平均株価、
東証マザーズ指数も反発しています。

『海外』

3日午前の上海株式市場で上海総合指数は続伸。

6月の財新非製造業購買担当者景気指数(PMI)は58.4と、
10年2カ月ぶりの高水準となったため
中国内外の景気回復期待が強まり買いが優勢となりました。

『為替』

3日の東京外国為替市場でドル円相場は、
1ドル=107円51~52銭近辺と円安に傾倒。

米雇用統計を好感した円売りが先行したものの
株価指数先物が弱含んだことで
散発的な円買いも見られています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■来週の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アナリストのKanonです。

今週は週内に新興株が大きく崩れる場面も見られましたが
押し目買いが入り、総崩れとはなっておりません。

新型コロナの第2波が警戒されておりますが、
金融緩和や財政出動が支えになっている状況でしょう。

「夏枯れ」相場と言いますように、しばらくは商いが少なく、
揉み合うような展開が続きそうです。

まずは好業績銘柄などの個別で動いている銘柄の
押し目を引き続き狙っていければと思います。

また、日経平均株価は過去の統計を見ても
8月に下落することが多く、
海外勢が夏休みに入る8月にかけて
短期的な売り仕掛けが入り
相場がガクっと下げる可能性が懸念されます。

ただ、ワクチン開発が進んできているなかで、
この8月が今コロナの影響を受けて
株価も業績も落ち込んでいる銘柄に対する
「最後の買い場」となる可能性が高いでしょう。

3月の安値と同じ価格帯までしっかり引き付けての
買いを狙っていければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:25,827.36 (+92.39)

・ナスダック:10,207.629 (+53.000)

・S&P500:3,130.01(+14.15)

・為替 ドル円:107.49-107.50(+0.02)

『国内』

日経平均株価:22,306.48(+160.52円)

TOPIX:1,552.33(+9.57)

・日経ジャスダック平均株価:3,386.63(+17.18)

東証マザーズ指数:977.85(+29.46)

~~~~~~~~~~~~~
LINEにて相談受付中!
~~~~~~~~~~~~~
 


 

株式2.0

 
ID:@fib1729i
友だち追加URL:http://nav.cx/igoc3u1
 
 
 

7月3日(金)本日の東京市場は、買い先行も上値の重い展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■7月3日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米雇用統計の結果を受け買い先行も、
「第2波」が懸念されるなかで上値の重い展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのkanonです。

前日に発表された米雇用統計は良好な結果となりましたが、
ダウ平均は上値を抑えられるような形で終了しています。

国内でも新型コロナの感染拡大「第2波」が懸念されていますが、
週末に都知事選の投開票日を控えるなかで、
週明けの感染対策が見えにくい面も。

新興市場は一旦崩れてしまっていますので、
しっかり押し目を狙うべき場面でしょう。

また、これまでの戻りが遅かった銘柄については
2番底を狙っていけるいいチャンスが
訪れつつあると見ております。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

ダウ工業株30種平均

2日の米株式市場でダウ工業株30種平均
前日比92ドル39セント高の2万5,827ドル36セントと反発。

6月の雇用統計が市場予想以上に
改善したのを好感した買いが優勢となりました。

しかし、新型コロナウイルス
感染再拡大への懸念は根強く伸び悩んで終了しています。

電気自動車(EV)のテスラに買いが続き、
ナスダック総合株価指数は連日で最高値を更新して終了。

『為替』

2日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=107円45銭~55銭と小幅反落。

米景気回復への期待から円売りが優勢となりました。

日経平均先物

2日のシカゴ日経平均先物9月物は前日比130円高の2万2,315円と反発。

好調な米雇用指標を好感して買いが優勢となりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:25,827.36 (+92.39)

・ナスダック:10,207.629 (+53.000)

・S&P500:3,130.01(+14.15)

・為替 ドル円:107.50-107.51(+0.03)

『国内』

日経平均株価:22,145.96(+24.23円)

TOPIX:1,542.76(+4.15)

・日経ジャスダック平均株価:3,369.45(-46.55)

東証マザーズ指数:948.39(-49.51)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の予定
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

休場:米国(独立記念日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アークス、トシンG、ネクステージ、エスプール、
ワキタ、日本BS放、マルカ、エクスモーション

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【4558】中京医薬


配置医薬品大手。中部地盤から全国FC展開。

※こちらはアナリスト注目の銘柄で
推奨ではありません。

~~~~~~~~~~~~~
LINEにて相談受付中!
~~~~~~~~~~~~~

個別の銘柄相談やポートフォリオ診断は
LINEにて随時受け付けておりますので
お気軽にご相談ください。
 


 

株式2.0

 
ID:@fib1729i
友だち追加URL:http://nav.cx/igoc3u1
 
 
 

 【第一章】株式投資に興味を持つ方が急増中

こんにちわ。

日本投資機構株式会社「株式2.0」専属アナリストの
Kanonです。

よろしくお願いいたします。
日本投資機構株式会社

という投資助言・代理業を行う会社にて

「株式2.0」というコンテンツを運営しております。

投資家誰もが、資産を減らす事を目的として
投資はされておりません。
 
楽したい!
勝ちたい!
資産を増やしたい!!
子供や孫にお金を残したい!!!
 

とそう思っているはずです。

しかし現実はどうでしょうか?

 

■投資家の8割が資産を減らしている

 


全投資家の中で、負けてる投資家

(資産を目減りさせている投資家)が

約8割ともいわれています。
 

では残りの
2割は?
 
 
投資において1円でも利益が出ていればこの2割に入ってしまいます。

本当に投資家として成功している投資家は

1割にも満たないといわれているのです。
 
 
 
 
 
 
たったの1割か。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
そうお思いですか?
 
 
 
 

 

違います!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1割もあるのか!!!
 
 
 
 
 
 
そう思っていただきたいです。

 

 

 

■勝ち組投資家になるのは難しくない

 


10%と言われれば少ない数字に見えてしまいます。
しかし
 
 

10人に1人は
    成功出来る!
 

 
 
と考えればいかがでしょうか?
頑張れば届くと思いませんか?
 
今までの人生でこのくらいの確率は
何度も何度も競り勝ってきたはずです。
 
 
そうです。決して届かない場所ではありません。
 
 
例えば10人と50m走をします。
あなた以外の9人は「何の努力もしない人」。
しかしあなたが

「ほんの少しの努力」
をしたとすれば
 
勝てる確率はどれくらい上昇するでしょう?
 
 
日本人口比率で投資家は22%と言われています。
 
その中で
 
株式投資を行っている投資家が13%。

投資信託を持ってる投資家が9%
 
まだまだ日本は投資家人口が

圧倒的に少ないといっても過言ではありません。
 
 
故に
 
 
勝てる投資家になるチャンスが
未知数にあふれているとも言えます。
 
 
 
それでは
 
 
 
 
 
 

一番簡単な
   勝てる方法

をお伝えします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

勝ち組投資家の 
      真似をすること。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
最も最短であり、最も簡単です。
 

■真偽に振り回されるインターネット情報


 
投資家であれば一度や二度は
評判のある投資にまつわる本を読んだり
インターネットでクチコミサイトの検索をしたりしたはず。
 
 
 
そして、今まさにインターネットを駆使して、
 
 
 
 
もっと株で勝ちたい!
負けを取り戻したい!!
勝てる株の勉強をしたい!
どんな手を使っても資産を増やしたい!
楽に資金を増やせる方法はないものか?
初心者だけど儲けたい!
 

そう思って、このブログにたどり着いたのかもしれません。
 
 
私たちは勝ち組投資家育成において野望ともいえる理念をもっており

この10%という勝ち組投資家の壁を
弊社の会員様と一緒に
15%、20%へ導いていくという目標に



【夢と誇り】をもっています。
 
 

もっと株で勝ちたい!
負けを取り戻したい!!
勝てる株の勉強をしたい!
どんな手を使っても資産を増やしたい!
楽に資金を増やせる方法はないものか?
初心者だけど儲けたい!
 


勝ち組投資家を目指しているあなたにとって
些細な力かもしれませんが
お手伝いをさせていただきます。
私たちプロ投資家が
勝利への架け橋になれると信じております。

次回の記事では
「プロと一般投資家の違い」について書いていこうと思います。

 


 

株式2.0

 
ID:@fib1729i
友だち追加URL:http://nav.cx/igoc3u1
 
 
 

7月2日(木)東京市場大引け。米国株価指数の上昇を受けて日経平均株価は小幅高。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■7月2日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米国株価指数の上昇を受けて日経平均株価は小幅高。
個人投資家の心理が悪化し新興市場は続落。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の相場概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

2日の東京株式市場で日経平均株価は、
前日比24円23銭高の2万2,145円96銭と反発。

米国の景況感指数が良好な内容で、
前日の米国株価指数が上昇したことで
買いが先行する展開となりました。

しかし、東京都内で2日に新たに100人以上が
新型コロナウイルスに感染していることが
確認されたと伝わり、後場からは上げ幅を縮小して終了。

米雇用統計の発表を今夜に控えることも
買い控えムードを強める要因となりました。

新興市場ではアンジェスなどが大きく売られ
個人投資家の心理が悪化したため
日経ジャスダック平均株価、
東証マザーズ指数は続落しています。

『海外』

2日午前の上海株式市場で上海総合指数は続伸。

中国景気の回復期待が根強く、底堅い展開となりました。

『為替』

2日の東京外国為替市場でドル円相場は、
1ドル=107円43銭近辺と円高に傾倒。

東京都で新型コロナウイルスの感染者が
新たに100人以上確認されたと伝わり、
リスク回避目的の円買いが優勢となりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■明日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アナリストのKanonです。

本日は、日経平均株価は堅調も、
マザーズ指数などを中心として
個別株は大きく崩れております。

本日は夜に米雇用統計を控えていますが、
これを受けてナスダック指数なども
売られてしまうようであれば
総崩れになってしまう可能性を懸念したいところです。

とはいえ、初期のコロナショックのような
パニック売りの暴落ではなく
落ち着きどころを探るような展開になるでしょう。

推奨中の銘柄については、
買い増しを下値で入れていく方向で
推奨を進めていければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:25,734.97 (-77.91)

・ナスダック:10,154.629 (+95.863)

・S&P500:3,115.86(+15.57)

・為替 ドル円:107.45-107.46(-0.11)

『国内』

日経平均株価:22,145.96(+24.23円)

TOPIX:1,542.76(+4.15)

・日経ジャスダック平均株価:3,369.45(-46.55)

東証マザーズ指数:948.39(-49.51)

~~~~~~~~~~~~~
LINEにて相談受付中!
~~~~~~~~~~~~~

 


 

株式2.0

 
ID:@fib1729i
友だち追加URL:http://nav.cx/igoc3u1
 
 
 

7月2日(火)本日の東京市場は、買い先行も材料不足感から上値の重い展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■7月2日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

買い先行も材料不足感から上値の重い展開に。
雇用統計発表を控え様子見ムードも強まりやすい。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのkanonです。

ワクチンに関するポジティブな報道や、
ISM製造業景況感指数の改善などは好感されたものの
前日の米国株価指数は上値の重い展開となりました。

本日は日本株市場でも一段の上値を追うには
材料不足で上値の重い展開が想定されるでしょう。

また、昨晩発表された米ADP民間雇用者数については、
市場予想を下回る伸びのとどまっております。

これを材料視しての売買は限定的となりましたが、
今夜に米労働省から発表される6月雇用統計を前に
様子見ムードが強まりやすいでしょう。

リスクヘッジを行いつつ、
個別で値動きの強い銘柄を拾っていければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

ダウ工業株30種平均

1日の米株式市場でダウ工業株30種平均
前日比77ドル91セント安の2万5,734ドル97セントと反落。

6月のISM製造業景況感指数が節目の50を超えたことで
景気回復を好感した買いが先行。

また、新型コロナウイルスのワクチン開発が
順調に進んでいるという見方も買い材料視されています。

ただ、新型コロナの感染拡大が続いており、
ニューヨーク市が6日に予定していた
レストランでの店内飲食の再開の延期を決定。

感染第2波への警戒感が上値の重しとなり
ダウ平均はマイナス圏に落ち込んで終了しています。

電気自動車(EV)のテスラが連日で上場来高値を更新するなど
一部の銘柄への買いは続いており、
ナスダック総合株価指数は最高値を更新して終了。

『為替』

1日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=107円40銭~50銭と反発。

東京市場で3週間ぶりに108円台を付けた後、
NY市場では持ち高調整などの買い戻しが優勢となりました。

日経平均先物

1日のシカゴ日経平均先物9月物は前日比100円安の2万2,185円と続落。

新型コロナウイルスの感染拡大による景気回復の遅れが警戒されています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:25,734.97 (-77.91)

・ナスダック:10,154.629 (+95.863)

・S&P500:3,115.86(+15.57)

・為替 ドル円:107.41-107.43(-0.15)

『国内』

日経平均株価:22,121.73(-166.41円)

TOPIX:1,558.77(-20.16)

・日経ジャスダック平均株価:3,416.00(-26.90)

東証マザーズ指数:997.90(-14.21)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の予定
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

6月マネタリーベース(8:50)
10年国債入札 

『海外』

ユーロ圏5月失業率(18:00)
米5月貿易収支(21:30)
米6月雇用統計(21:30)
米5月製造業受注(23:00)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

キユーピークスリのアオキ、大有機
わらべや、キユソー流通、アヲハタ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【4444】インフォネット

商用コンテンツ管理システムが主力。
開発から運用、サーバーまでワンストップで提供。

※こちらはアナリスト注目の銘柄で
推奨ではありません。

~~~~~~~~~~~~~
LINEにて相談受付中!
~~~~~~~~~~~~~

個別の銘柄相談やポートフォリオ診断は
LINEにて随時受け付けておりますので
お気軽にご相談ください。


 

株式2.0

 
ID:@fib1729i
友だち追加URL:http://nav.cx/igoc3u1
 
 
 

7月1日(水)東京市場大引け。再度の緊急事態宣言の可能性が意識され軟調な展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■7月1日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

前日の米国株上昇を受けて買いが先行も、
再度の緊急事態宣言の可能性が意識され軟調な展開に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の相場概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

1日の東京株式市場で日経平均株価は、
前日比166円41銭高の2万2,121円73銭と反落。

前日の米国株市場で主要3指数が続伸したことや
為替が円安方向に動いたことから買いが先行も、
上値を追うには材料不足感が強く、
前場は前日終値を挟んで小動きとなりました。

お昼休み中には、菅官房長官が、東京都を中心に
新型コロナウイルスの感染拡大が見られることについて、
最悪の場合は再び緊急事態宣言を出す可能性もあるとの
考えを示したことが伝わり、
後場は下げ幅を拡大する展開となっています。

新興市場でも投資家心理が弱気に傾き
日経ジャスダック平均株価、
東証マザーズ指数は下落しています。

『海外』

1日午前の上海株式市場で上海総合指数は続伸。

取引開始後に発表された
6月の財新中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が前月から上昇し、
6カ月ぶりの高い水準となったことで、投資家心理が強気に傾いています。

『為替』

1日の東京外国為替市場でドル円相場は、
1ドル=107円64~65銭と円高に傾倒。

日経平均株価が下げ幅を拡大したことで
「低リスク通貨」とされる円には買いが優勢となりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■明日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アナリストのKanonです。

本日は軟調な相場展開となりました。

日経平均株価を見ると2万2,000円近辺での買戻し意欲は強いのですが、
明日は日本時間の夜に米雇用統計の発表を控えていることから、
様子見ムードも強まりやすく、上値の重い展開が継続しそうです。

また、新興市場については、これまで活況だった
マザーズの指数が25日移動平均線を割り込んでおりますので
バイオ関連などこれまで人気化によって
高PER水準まで買われていた銘柄については
調整局面を迎えやすいでしょう。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:25,812.88 (+217.08)

・ナスダック:10,058.766 (+184.613)

・S&P500:3,100.29(+47.05)

・為替 ドル円:107.67-107.68(-0.05)

『国内』

日経平均株価:22,121.73(-166.41円)

TOPIX:1,558.77(-20.16)

・日経ジャスダック平均株価:3,416.00(-26.90)

東証マザーズ指数:997.90(-14.21)

~~~~~~~~~~~~~
LINEにて相談受付中!
~~~~~~~~~~~~~
 


 

株式2.0

 
ID:@fib1729i
友だち追加URL:http://nav.cx/igoc3u1