日本投資機構 公式ブログ

日本株、外国株、仮想通貨、為替、投資に役立つシステム開発やセミナー、投資塾などグローバルに展開する日本投資機構株式会社

6月3日(木ワクチン接種への期待感が続き堅調な展開に。

┏━━━━━━━━━━━
■6月3日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━

ワクチン接種への期待感が続き堅調な展開に。
長期金利が落ち着き、ハイテク株にも押し目買い。

┏━━━━━━━━━━━
■本日の相場概況
┗━━━━━━━━━━━
 
『国内』
 
本日の東京株式市場で日経平均株価
前日比111円97銭高の2万9,058円11銭と反発。

朝方は利益を確定する売りが先行したものの、
景気敏感株を中心とした買い意欲は強く、
上昇に転じて終了しています。

半導体関連などの上昇も目立つなど
幅広い銘柄に買いが向きました。

日経ジャスダック平均株価、
東証マザーズ指数も上昇して終了しています。

『海外』
 
3日の中国・上海株式市場で、上海総合指数は小幅に反発。

前日の米原先物相場の上昇を支えに
資源・素材株に買いが優勢となりました。

『為替』
 
3日14時時点の東京外国為替市場で
円相場は1ドル=109円72~73銭近辺と円高に傾倒。

2日の米長期金利低下を手がかりとした
円買いが優勢となりました。

┏━━━━━━━━━━━
■明日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━

Kanonです、本日もお疲れさまでした。

日本株市場は、引き続き下値での買い意欲が強く、
落ち着いた相場展開が続いています。

米雇用統計の発表を控えて、
明日も上値は追いきれない可能性が高いですし、

金利の上昇などの要因で売られやすくなる
過熱感のある銘柄については注意が必要ですが、

経済指標発表を無事に通過すれば、
ワクチン普及への期待感などを支えとして
さらなる上昇を試す展開にも期待ができるでしょう。

引き続き、企業業績の良化に期待しての
投資を進めていければと思います。

┏━━━━━━━━━━━
■明日の予定
┗━━━━━━━━━━━

『国内』

4月家計調査(8:30)

『海外』

米5月雇用統計(21:30)
米4月製造業受注(23:00)
G7財務相会合(ロンドン、~6/5)

┏━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:34,600.38(+25.07)

・ナスダック:13,756.327(+19.849)

・S&P500:4,208.12(+6.08)

ドル円:109.76-109.77(-0.01)

『国内』

日経平均株価:29,058.11(+111.97)

TOPIX:1,958.70(+16.37)

・日経ジャスダック平均株価:3,911.51(+13.74円)
 
東証マザーズ指数:1,141.45(+3.65)