日本投資機構 公式ブログ

日本株、外国株、仮想通貨、為替、投資に役立つシステム開発やセミナー、投資塾などグローバルに展開する日本投資機構株式会社

3月2日(火)買い先行も伸び悩み、下げに転じて終了。

┏━━━━━━━━━━━
■3月2日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━
 
日経平均株価は買い先行も、
3万円を前に伸び悩み、下げに転じて終了。
 
┏━━━━━━━━━━━
■本日の相場概況
┗━━━━━━━━━━━
 
『国内』
 
本日の東京株式市場で日経平均株価
前日比255円33銭安の2万9,408円17銭と反落。

朝方は米国株高を受けた買いが先行も、
3万円を前に利益を確定する売りが波及。

一時は上げ幅を300円超まで広げたものの
マイナス圏に転じて終了と値の荒い展開となりました。

日経ジャスダック平均株価は反落も、
メルカリ、BASEなどに買いが入ったことで
東証マザーズ指数は続伸して終了。
 
『海外』
 
2日午前の上海株式市場で上海総合指数は反落。

全国人民代表大会全人代)の開催前で
投資家の様子見姿勢が強く、
大型株に持ち高調整の売りが優勢となりました。
 
『為替』
 
2日14時時点の東京外国為替市場で
円相場は1ドル=106円80~81銭近辺と円安に傾倒。

新たな取引材料に欠ける展開で、膠着感が強まっています。

┏━━━━━━━━━━━
■明日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━

Kanonです。本日もお疲れさまでした。

本日の日経平均株価は買い先行後、3万円近辺での
戻り売りに押し負ける形で伸び悩む推移となりました。

マイナス圏に転じたため、厳しい印象も受けましたが、
前日の安値2万3,396円を割り込んだ水準では買いが入り、
2万9,400円を回復して引けていることは好印象です。

明日にかけては反発を試す期待もできますが、
本日大きな壁となった3万円近辺で
戻り売りが再度強まるようであれば、
保有株をある程度手放していくのが良いでしょう。

また、昨日と本日の寄り付きの上昇は、
ハイテク株の買戻しが中心となり、
その分、景気敏感株には利食い売りが見られました。

逆に、本日の後場にかけては、景気敏感株の下値が買われ、
ハイテク株が売られる動きが見られましたので、
下がっているセクターの銘柄を打診で買っていくような
逆張り戦略も今後は有効になると考えています。

柔軟に売買していただくことが3月相場で勝つコツだと見ているため
売り逃した銘柄などがあれば是非お気軽にご相談ください。

┏━━━━━━━━━━━
■明日の予定
┗━━━━━━━━━━━

『海外』

米2月ADP全米雇用リポート(22:15)
米2月ISM非製造業指数(3/4 0:00)
ベージュブック

┏━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:31,535.51(+603.14)

・ナスダック:13,588.829(+396.484)

・S&P500:3,901.82(+90.67)

・為替 ドル円:106.82-106.83(+0.23)

『国内』

日経平均株価:29,408.17(-255.33)

TOPIX:1,894.85(-7.63)

・日経ジャスダック平均株価:3,809.12(-6.78円)
 
東証マザーズ指数:1,222.43(+4.98)