日本投資機構 公式ブログ

日本株、外国株、仮想通貨、為替、投資に役立つシステム開発やセミナー、投資塾などグローバルに展開する日本投資機構株式会社

8月24日(月)東京市場大引け。日経平均株価は上値が重い展開も、中小型株が物色される。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■8月24日 本日の見出し 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
日経平均株価は2万3,000円手前で揉み合う展開に。 
中小型株が物色され、マザーズ指数は続伸。 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■本日の相場概況 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
『国内』 
 
24日の東京株式市場で日経平均株価は 
前週末比65円21銭高の2万2,985円51銭と反発。 
 
目立った材料はないものの 
薄商いのなかで底堅い展開となりました。 
 
政府の分科会で新型コロナウイルスの流行が 
ピークに達したとの見方が出ていたことも安心材料に。 
 
薄商いのなかで、任天堂などコロナ禍でも 
業績が好調な銘柄の上昇が目立っています。 
 
日経ジャスダック平均も続伸、 
直近IPOなどのIT関連株に資金が集中し、 
東証マザーズ指数も続伸しています。 
 
『海外』 
 
24日午前の中国・上海株式相場は続伸。 
 
中国景気の回復期待を背景とした相場の先高観が根強く、 
買いが優勢となりました。 
 
『為替』 
 
24日14時の東京外国為替市場で円相場は1ドル=105円85~86銭と円安に傾倒。 
 
売買材料不足感から小動きに留まっています。 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■明日の日本株見通し 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
アナリストのKanonです。 
 
本日の相場の上昇要因のひとつとして 
「米FDAが23日に、新型コロナ感染症から 
回復した人の血漿(けっしょう)を投与する 
治療法を認可した」と伝わったことがあります。 
 
世界的に新型コロナへの過度な懸念感が後退しており、 
今夜の米国株の上昇にも期待ができるでしょう。 
 
落ち着いた相場展開が継続する期待ができるとして 
チャートが崩れていない銘柄については 
積極的に上値を追っていければと思います。 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■明日の予定 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
『国内』 
 
20年国債入札 
 
『海外』 
 
独8月Ifo景況感指数(17:00) 
米6月FHFA住宅価格指数(22:00) 
米6月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00) 
米8月消費者信頼感指数(23:00) 
米7月新築住宅販売(23:00) 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■主要指数 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
『海外』 
 
・NYダウ:27,930.33 (+190.60) 
 
・ナスダック:11,311.801 (+46.847) 
 
・S&P500:3,397.16(+11.65) 
 
・為替 ドル円:105.85-105.87(+0.34) 
 
『国内』 
 
日経平均株価:22,985.51(+65.21円) 
 
TOPIX:1,607.13(+3.07) 
 
・日経ジャスダック平均株価:3,508.93(+17.37) 
 
東証マザーズ指数:1,151.14(+16.68) 
 
~~~~~~~~~~~~~ 
LINEにて相談受付中! 
~~~~~~~~~~~~~

 


 

株式2.0

 
ID:@fib1729i
友だち追加URL:http://nav.cx/igoc3u1