日本投資機構 公式ブログ

日本株、外国株、仮想通貨、為替、投資に役立つシステム開発やセミナー、投資塾などグローバルに展開する日本投資機構株式会社

6月9日(火)本日の東京市場は、米国株高を好感も、為替の円高傾倒が重荷に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■6月9日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

米国株高を好感も、為替の円高傾倒が重荷に。
輸出関連などには利益を確定する売りも。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の日本株概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、アナリストのkanonです。

前日の米株式市場では強気な投資家心理が続き、
株価指数が大幅に続伸しています。

一方で、為替が前日比で円高方向に動いていることは
日本株の上値の重荷となりやすいでしょう。

ここ数日堅調に推移していた輸出関連などには
利益を確定をする売りが波及すると見られます。

今夜から米FOMCが開催される見通しで、
様子見ムードも強まりやすく
少し上値が重くなってきている印象もありますので
チャート面で上げ止まっているような銘柄や
直近上げ足を強めてきた銘柄を中心に
利益を確定していければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■前日の海外概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

ダウ工業株30種平均

8日の米株式市場でダウ工業株30種平均
前週末比461ドル46セント高の2万7,572ドル44セントと続伸。

米経済が早期に正常化するとの期待が続き、
景気敏感株を中心に幅広い銘柄に買いが優勢となりました。

米連邦準備理事会(FRB)は10日に
連邦公開市場委員会FOMC)の結果を発表しますが、
金融緩和策を続ける姿勢を改めて強調するとの見方も
買い安心感につながっています。

主力ハイテク株にも買いが続き、
ナスダック総合指数も続伸しています。

『為替』

8日のNY外国為替市場で円相場は、前週末比で1円20銭円高に傾倒し、
1ドル=108円35~45銭で取引を終えています。

円相場は5日に一時、3月下旬以来の円安水準まで上昇しており、
利益を確定する円買い・ドル売りが優勢となりました。

日経平均先物

8日のシカゴ日本株市場で日経平均先物6月物は
前週末比で75円高の2万2,215円と小幅続伸。

5日発表の米雇用統計が市場予想に反して
好調だったことで景気の早期回復期待から米株が上昇し、
日本株にも買いが優勢となっています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:27,572.44 (+461.46)

・ナスダック:9,924.745 (+110.664)

・S&P500:3,232.39 (+38.46)

・為替 ドル円:108.40-108.41(-1.08)

『国内』

日経平均株価:23,178.10(+314.37円)

TOPIX:1,630.72(+18.24)

・日経ジャスダック平均株価:3,475.39(+20.06)

東証マザーズ指数:1,012.05(+15.99)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の予定
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

4月毎月勤労統計調査(8:30)
5月工作機械受注(15:00)

『海外』

FOMC(~6/10)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日決算発表
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

三井ハイテ、ロックフィール、アスカネット、gumi、
シルバーライフ、グッドコムA、B&P

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の注目銘柄
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

・【3034】トウキョウベース

同社のグループ会社であるアポプラスヘルスケアが
ダチョウ抗体の技術を生かした、
ヘルスケア製品・日用品などの販売を強化することを発表。

※こちらはアナリスト注目の銘柄で
推奨ではありません。

~~~~~~~~~~~~~
LINEにて相談受付中!
~~~~~~~~~~~~~

個別の銘柄相談やポートフォリオ診断は
LINEにて随時受け付けておりますので
お気軽にご相談ください。

 


 

 
ID:@fib1729i
友だち追加URL:http://nav.cx/igoc3u1