日本投資機構 公式ブログ

日本株、外国株、仮想通貨、為替、投資に役立つシステム開発やセミナー、投資塾などグローバルに展開する日本投資機構株式会社

東京市場大引け『市況』by日本投資機構株式会社 評判

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■2月4日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

朝方は軟調な推移となる場面も見られましたが、
アジア株の落ち着きを好感して上げ幅を拡大して終了。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の相場概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

4日の東京株式市場で日経平均株価は、
前日比112円65銭高の2万3,084円59銭と反発。

朝方は新型肺炎が経済に影響を与えるが懸念され
軟調に推移する場面も見られましたが、
中国・上海や香港などアジア株相場が
総じて堅調な動きとなったことを安心材料として上昇じ転じ、
上げ幅を拡大して終了しております。

投資家のリスク回避姿勢がやや和らぎ、
好業績銘柄や業績期待の高い銘柄に買いが入りました。

日経平均株価の持ち直しを受けて投資家心理が改善し、
日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数も上昇しております。

『海外』

4日午前の上海株式相場で上海総合指数は小幅反発。

寄り付きでは2%超下落する場面も見られましたが、
中国当局による積極的な資金供給を支えに
取引開始後は急速に下げ幅を縮小し、
前日終値をはさんでもみ合う展開となっています。

『為替』

14時時点の東京外国為替市場で円相場は、1ドル=108円73~74銭近辺と円安に傾倒。

休場明け2日目の中国・上海株が底堅い動きとなり、
投資家のリスク回避し姿勢が和らいだことで、
日経平均株価の上昇に歩調を合わせた円売りが見られています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■明日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アナリストのKanonです。

本日の日経平均株価は、
売り方の買い戻しが入ったことも要因に
反発して終了しています。

本日の上昇が、一時的な反発なのか
本格的な戻りにつながるか見極めなければなりませんが
ひとつ言えるのは「足元の下げで損失を被った投資家は多いものの
退場するほどではない」ということです。

これで調整局面が終わったと見るのは早計ですが、
投資家の余力が大きく減少したわけではなく、
割安になっている銘柄や好決算を発表した銘柄を狙った
買いには引き続き期待ができるでしょう。

明日は銘柄推奨も予定しておりますので、
ご期待いただければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:28,399.81 (+143.78)

・ナスダック:9,273.402 (+122.466)

・S&P500:3,248.92 (+23.40)

・為替 ドル円:108.80-108.8163(+0.18)

『国内』

日経平均株価:23,084.59(+112.65円)

TOPIX:1,672.66(+11.58)

・日経ジャスダック平均株価:3,785.98(+18.26)

東証マザーズ指数:836.92(+13.64)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■明日の予定
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

米1月ADP全米雇用リポート(22:15)
米12月貿易収支(22:30)
米1月ISM非製造業指数(2/6 0:00)

~~~~~~~~~~~~~
LINEにて相談受付中!
~~~~~~~~~~~~~

 

 
 

日本投資機構株式会社

 
【株式2.0】

「株式2.0」への詳細はこちら

 
 
「株式2.0」公式LINE@
ID:@fib1729i
友だち追加URL:http://nav.cx/igoc3u1
 

サルでも1000万円貯まる[つみたてNISA]
日本投資機構株式会社 志村暢彦監修作品

日本投資機構株式会社