日本投資機構株式会社 公式ブログ

日本株、外国株、仮想通貨、為替、投資に役立つシステム開発やセミナー、投資塾などグローバルに展開する日本投資機構株式会社

日本投資機構株式会社 アナリスト江口と「資産運用の三大要素」について考える    

こんにちわ。

日本投資機構株式会社、アナリストの江口です。

前回までの記事はこちらになります。↓↓↓↓↓


本日のお題は「資産運用の三大要素」について話をしていきたいと思います。

「資産運用の三大要素」

f:id:nihontoushikikou:20190309155033j:plain


資産運用の三大要素とは

「安全性」

「収益性」

流動性

の三つの面があり、すべての面を兼ね備えた金融商品は残念ながら存在しません。


まずは。こちらの意味をおさらいしていきましょう。

◆安全性

f:id:nihontoushikikou:20190309155602j:plain



まず安全性と聞いて何を連想されますか?

機械の安全装置
シートベルト
賞味期限 

などなど
たくさん「安全」というワードで思いつくことでしょう。

金融商品における安全性とは

『元本がどの程度保証されるのか』

例えば
日本の国債であれば、日本という国が破綻でもしない限り額面が保証されています。現在最も安全性の高い金融商品と言ってもいいかもしれません。

◆収益性

f:id:nihontoushikikou:20190309155615j:plain



収益性と聞いて何を連想しますか?

売上
利益
配当
優待
などなど

収益と耳にすれば、なんだかプラスなイメージになりますよね。

金融商品における収益性とは

『将来どれくらいの収益率(利回り・リターン)を期待できるか』

収益性の高い金融商品は、市場の動きや経済情勢によって価格が変化する場合がほとんどであり、「元本割れ」などのリスクも伴います。
収益性を大きく求めた場合には避けて通れないところですので、収益性だけに目をとられることがないように注意が必要です。

流動性

f:id:nihontoushikikou:20190309155630j:plain



流動性と聞いてなにを連想するでしょうか?

流れ動く
不定形な変化
時代の変革
などなど

流動性とは「換金性」ともいわれ、その商品がどれだけ現金化しやすいか』

例えば、不動産などは現金化するのに時間がかかりますので流動性が高いとは言えません。
あと解約手数料がかかったりする商品もありますし、一定期間解約できないものもありますので契約時にはしっかり契約内容の確認をするようにしましょう。


以上の様に三者三様の特色をもっており、このすべてを兼ね備えた金融商品は存在しません

 

f:id:nihontoushikikou:20190309155530j:plain

例えば

預金は安全性、流動性は高いものの収益性は低いです。

投資信託株式投資など収益性は高くとも、商品によっては流動性が低かったり、安全性も預金に比べて低くなります。

金融商品はバランスが重要であり、アセットアロケーション(資産配分)を考慮する必要性があります。

故に、投資運用にはこの三大要素のバランスをとったポートフォリオの作成が必須となってきます。

一番簡単に出来ることが、自身のポートフォリオの見直しです。

 

ある要素に偏った資産配分になってしまってはいないか?などの確認をしてみましょう。

 

収益性ばかりに目がいってしまってはいませんか?

 

安全性を度外視したギャンブル投資になってはいませんか?

 

流動性を無視した運用を行ってしまえばいざというときに立ち往生してしまう事もあります。

 

資産を運用するという事は、いかに安全に、収益性を求めながら流動性を確保することです。


資産運用を方程式にすれば

 

資産=投資金×利回り×運用期間

 

このようになります。こちらもバランスが必要になり、どれか一つが大きな数値になってしまうとそれはリスクとなります

 

投資には投資金が必要になります。

この投資金を用意することを資産形成といいます。

利回りの良い商品には見えないリスクが多く混在しています。
利回りばかりを意識せずに表面化していないリスクを探すことに注力すべきです。

運用期間は出来るだけ長期間の運用を心がけましょう。
短期運用では結果を早期で求めるあまりリスクに対する警戒感が減少する傾向が多くあります。

投資は継続することで利益を生み出します

無理のある運用をおこなった場合、遅かれ早かれ破綻する可能性が高まります。

 

f:id:nihontoushikikou:20190309155657j:plain

あなたの現状のポートフォリオ診断も弊社では無料で承っております。

 

毎日たくさんの方がご相談に来ていただけます。

そのほとんどの方が

偏ったポートフォリオで、真綿で首を絞められるように、じわじわと資産を目減りさせてしまっています。

 

もし、ここ数年で順調に資金が目減りしてしまっているのであれば自身のポートフォリオに問題がある場合がほとんどです。

 

もし心当たりがありましたら、一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

そして不安になった場合、弊社にご連絡くださいませ。

資産運用のプロに相談することは何も恥ずかしい事ではありません。

資産を失くしてしまった後に、

「やっぱり相談しておけばよかった。」とならないように。

もっと早く相談しておけばよかった。

そんな言葉、私はたくさん耳にします。

 

三大要素を考慮しないポートフォリオ

いずれ破綻しますよ?


次回は「ポートフォリオ」について考えていきたいと思います。

弊社では無料登録いただいた会員様にはもれなく無料でポートフォリオ診断や保有銘柄診断を行っております。そのほか無料セミナーやウェビナー、勉強会や懇親会などを開催し投資家の皆様との親睦とコミュニケーションもとって、会員様含め全員で資産形成を目指してまいります。

登録は無料となりますので、コチラより是非お立ち寄りくださいませ。

 

日本投資機構株式会社

f:id:nihontoushikikou:20190215185701j:plain

 今なら無料登録でもれなく上昇期待銘柄が3銘柄受け取れる!!

 日本投資機構株式会社に無料登録して3銘柄を受け取る

【信憑性のないクチコミサイトにご注意】

f:id:nihontoushikikou:20190308095135p:plain

投資顧問クチコミサイトの実態

【積み立てNISA】

f:id:nihontoushikikou:20190215190007p:plain 

サルでも1000万円貯まる積み立てNISA 

絶賛発売中!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村>
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村